げん鉄とは?

2008/10/12 (日)  カテゴリー/げん玉

更新日 H22.5.1

    げん鉄ってなに?

1週間の期間でゴールを目指すすごろくゲームです。

 ポイントマスに止まったりゴールした場合はポイントゲット!!

期間は月曜日 14:00~翌週月曜日13:59 (1日に2回サイコロが振れます!)

    どうすればいいの?

  まずはスタートしましょう♪

スタートボタンを押すとゲームが始まります。画面が開いて、メニューが出てくるので、まずはサイコロを振ってみましょう♪(サイコロは自動的に振ります)

出た目に応じて電車が進みます。( ※止まったマスによってイベントが起こるよ! )

後はゴールを目指すだけ!!

※ ゴールにぴったり止まらないとゴールしないので気をつけてくださいね。

   イベントってなに?

  ポイントマスとカードマスがあるよ♪

ポイントマス→ポイントがもらえます。

カードマス→有利になるカードがもらえるよ。

進むマス→さらに1~6マス進みます。

戻るマス→残念ながら1~6マス戻ります。

   カード?何それ?

カードを持っていると、サイコロを振る前に1回だけ利用できます。(カードは1回利用すると、なくなるので気をつけてね。)

 カード保持→10枚までO.K!!(有効期限→獲得した日を基準に設定)

「進む系カード」「攻撃系カード」の2種類があります。但し、他のユーザに譲ることはできません。  

   どんなカードがあるの?

  進む系カード♪

仕込みサイコロイカサマのために作られた四・五・六の面しかないサイコロ。
このカードを使うと、サイコロの目は必ず四~六の目が出る。
分身の巻物
忍びの者に伝わる分身の術の習得法が書かれた巻物。
このカードを使うと、サイコロを二個振ることができる。
縮地法の極意すばやく移動できる歩法をまとめた達人の書物。
このカードを使うと、サイコロの出た目の二倍進むことができる。
応援メガホンモリコが応援してくれる特性メガホン。
このカードを使うと、サイコロの出た目よりさらに一マス多く進める。
快速切符とても快適なスピードで運行できるスペシャル切符。
このカードを使うと、サイコロは必ず六の目が出る。
金斗雲仙術により、上に乗って高速飛行できるとされる雲。
このカードを使うと、サイコロを三個振ることができる。
天使のメガホン 天使の装飾が施された応援メガホン。
このカードを使うと、サイコロの出た目よりさらに三マス多く進める。
オール1サイコロ

全部の面が1になっています。

このカードを使うと必ず1になります。

オール2サイコロ

全部の面が2になっています。

このカードを使うと必ず2になります。

オール3サイコロ

全部の面が3になっています。

このカードを使うと必ず3になります。

オール4サイコロ

全部の面が1になっています。

このカードを使うと必ず1になります。

オール5サイコロ

全部の面が4になっています。

このカードを使うと必ず4になります。

オール6サイコロ

全部の面が5になっています。

このカードを使うと必ず5になります。

急行切符急行列車のスピードで運行できるスペシャル切符。
このカードを使うと、必ず十進める。
タクシーチケット行きたい場所まで正確に移動できるタクシーの乗車券。
このカードを使うと、一~六の好きなマスへ進める。
高速ジェット機最先端の現代技術を結集して作られた高性能ジェット機。
このカードを使うと、サイコロを四回振ることができる。

 補助カード♪

鉄壁の安全マント

とても丈夫な生地で編まれたマント。
このカードを使うと、使用した週の間、戻るマスの効果を無効にできる。

 特殊カード♪

クローンロボット

どんなものでもコピーができるロボット。

このカードを使うと、持っているカードの中から一枚コピーできる。

勝利の女神

このカード持っていれば勝利をもたらすと言われる古代の女神像。
このカードを使うと、自由に指定したカードを得ることができる。

   ゴールしたら、どうなるの?

 全員に10ポイントがもらえるよ♪

他に…。

1位→100,000ポイント

2位~10位→1,000ポイント

100位、200位、300位、400位、500位、600位、700位、800位、900位、1000位→1,000ポイント

   頑張ったけど…ゴールできなかったら?

 大丈夫!皆勤賞がありますよ♪

※ 毎日1日2回参加してもゴールできなかった場合は「タクシーチケット」がもらえます。

 登録はこちら



 にほんブログ村 小遣いブログへ

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)